腕時計の王道!TIMEX/タイメックスの人気・おすすめシリーズまとめ!

言わずと知れた腕時計の王道「TIMEX(タイメックス)」

1854年にアメリカ・コネティカット州ウォーターベリーで創業以来、150年以上も続く超老舗のウォッチメーカーです。

「キャンパー」「ウィークエンダー」「アイアンマン」など一時代を築いたモデルは数知れず。

古き良きアメリカを感じさせつつも、今なお進化を続けています。

時計が高級品だった当時、「一般人でも手に入る時計を」とのコンセプトのもと始まっただけあって価格がリーズナブルなのも人気の秘訣です。

今回は、そんなタイメックスのおすすめシリーズをまとめて紹介します。

スポンサーリンク

タイメックスの人気・おすすめ腕時計シリーズまとめ

Weekender(ウィークエンダー)

2011年の発売以来、圧倒的な人気を誇る「Weekender(ウィークエンダー)」シリーズ。

正式名称は「ウィークエンダーセントラルパーク」と言い、歴史は浅いですが今やタイメックスを代表するシリーズに成長しています。

人気の秘密はバリエーション豊富なリボンベルト(ナイロンベルト)のポップな質感。

様々なカラバリがあるので選ぶのも楽しいです。

時計をファッションとして楽しむには最適な一本です。

ベルトは簡単に取り外せるので、気分に合わせてベルトを変えることもできます。

38mmのユニセックスサイズで男性・女性問わず人気なのも特徴です。

リューズを押すと文字盤全体が発光する「インディグロナイトライト」機能を搭載しているので暗闇でもばっちり時間を確認できます。

初めてタイメックスを買うならまずは狙いたいおすすめのシリーズです。

▽ウィークエンダーの人気モデル▽

 

Camper(キャンパー)

タイメックスのロングセラーモデルである「Camper(キャンパー)」シリーズ。

復刻版日本限定モデルが発売されるなど、今改めて評価が高まっている注目のシリーズです。

「タイメックスといえばキャンパーでしょ」というコアなファンも多いです。

キャンパーの魅力は本格的なミリタリー仕様かつタウンユースでもハマる使い勝手の良さ。

34mmの小ぶりのサイズ感がすっきりと見せてくれます(復刻版の「オリジナルキャンパー」は36mm)。

よりミリタリーな雰囲気を感じたい方には40mmサイズの「オーバーサイズキャンパー」もあります。

リーズナブルな価格でお財布に優しいのも魅力です!

▽キャンパーの人気モデル▽

 

The Waterbury Collection(ウォーターベリーコレクション)

創業160周年を期に登場した「The Waterbury Collection(ウォーターベリーコレクション)」シリーズ。

創業の地「ウォーターベリー」から名前をとった特別なコレクションです。

古き良きアメリカを感じさせるレトロな質感が◎!

ウィークエンダーなどと比べて、よりメンズライクな仕上がりです。

上質なレザーをふんだんに使用したベルトは使い込むごとに味が出るので経年変化も楽しみ。

今や、アメリカに本社を置くウォッチメーカーとしては実質最古となったタイメックスのこだわりが感じられますね。

デイト機能付きモデルやクロノグラフモデルもあり、もちろん全て「インディグロナイトライト」機能付きです。

▽ウォーターベリーコレクションの人気モデル▽

 

Scout Metal(スカウトメタル)

「キャンパー」シリーズの流れを汲むミリタリーデザインが特徴の「Scout Metal(スカウトメタル)」シリーズ。

特徴はケースに真鍮(ブラス)を使用している点。

独特の鈍い光沢を放つ真鍮の深い味わいが魅力です。

サイズは40mmで男性が着けるにはジャスト!

デイト機能や文字盤発光機能なども搭載しているので実用的です。

クラシカルな雰囲気なのでカジュアルな服装にはもちろん、ジャケパンスタイルに合わせるのもおすすめ。

▽スカウトメタルの人気モデル▽

 

Ironman(アイアンマン)

タイメックスの不朽の名作「Ironman(アイアンマン)」シリーズ。

アイアンマンは本格派のスポーツウォッチで運動やアウトドアシーンで活躍します。

最大の魅力は優れた機能性

日付機能や文字盤発光機能はもちろん、ストップウォッチ、タイマー、アラームなどあらゆる機能が搭載されています。

10気圧防水なので雨や汗も全く問題なしなのも嬉しいポイント。

特にランニングで使うのがおすすめです。

また、モデルによっては流行のスポーツカジュアルスタイルにマッチするものもあるのでタウンユースでも使えますよ。

▽アイアンマンの人気モデル▽

 

まとめ

一口にタイメックスと言っても、ミリタリーウォッチからカジュアルウォッチ、スポーツウォッチまで様々なバリエーションがあります。

ですが全てのシリーズに共通して言えることは、デザインは違えど“タイメックスらしさ”がしっかり表現されている点です。

他のウォッチブランドには真似できない、タイメックスならではのこだわりをぜひ体感してくださいね。

スポンサーリンク