サイズが合わない場合は?ZOZOTOWNで返品できるもの・できないもの

ネットで服やバッグなどのファッションアイテムを買う時多くの方が利用しているZOZOTOWN(ゾゾタウン)

でも、いざ商品が届いてみると、

  • サイズが合わなかった
  • 質感や色合いが思ってた感じと違った
  • あれ!?似合わないぞ(汗)

なんて経験、ありませんか?

そんな時、ゾゾタウンなら返品ができます。

が、実はこういう場合は返品できないという細かな規定があります。

そこで、どんな場合は返品できてどんな場合は返品できないのかについてまとめました。

スポンサーリンク

まずこれを覚えておこう!返品できないのはこんな場合

no-woman

返品できる場合よりも、返品できないのはどんな時か理解した方がいいです。

返品できない場合がわかれば、裏を返せばそれ以外の場合は返品できるということになりますので。

ゾゾタウンの公式サイトによると、以下の8つの場合は返品できないと記載されています。

ひとつずつ見ていきます。

到着から8日以上経過した商品

到着から8日以上経過すると返品ができません。

そんな後になって言われても困りますよってことですね。

商品が到着したらまずはサイズが合うかなどを確認しましょう。

使用済み、お直し、洗濯、クリーニングされた商品

まぁこれは当然ですよね。

がっつり使ったり、洗濯した商品を返品しようとする方はいないとは思いますが。笑

もちろん、サイズが合うか確認の試着はOKです。

納品書・タグ・ラベルを破損、汚損、紛失した商品

タグやラベルが破れたりハサミで切ってしまった商品は基本的に返品できません。

また、納品書を捨ててしまったなどの場合も同様ですね。

商品が届いたらすぐにタグや納品書を捨ててしまう方も多いかもしれませんが、まずはサイズ等のチェックをしてからにしましょうね。

購入者のもとでニオイ、汚れ、キズが生じた商品

これも当然ですね。

自分で汚しておいて返品したいはないだろという話です。

元からキズや汚れがあった場合は別ですよ。その場合は不良品なのでもちろん返品できます。

商品(箱・付属品も含む)を返送した時の状態がお届け時と大きく異なる商品

具体例が書いてありませんが、例えばものすごくシワがついてるとか、箱がつぶれているといった場合がこれに当たりますね。

返品する際はなるべく丁寧に扱いましょう。

パッケージを開封した商品(パッケージが商品の一部となったCD等)

例えばCDの場合、透明のフィルムを開封してしまうと返品できません。

パッケージを開けてしまった時点で元の状態とは大きく異なってしまっていますからね。

もちろんですが、開けたらCDが割れていた(不良品)とかの場合は返品できますよ。

ギフトラッピングサービスを利用した商品

ギフトラッピングを利用すると返品ができません。

誰かにプレゼントする際には注意しましょう。

「返品・交換対象外商品」などの記載がある商品

商品の詳細ページに「返品・交換対象外商品」などの記載があるものに関しては返品できません。

下着や化粧品などの衛生商品、福袋・セール商品・予約商品、などに多いです。

購入する際には、返品・交換対象外商品かどうか事前に確認しておきましょう。

もちろん、セール品などでも不良品の場合には返品できます。

スポンサーリンク

これも大丈夫!返品できる場合

woman-ok-ok

上であげた場合以外は、基本的に返品できます。

自己都合による返品も大丈夫です。

こんな場合も返品できる?というよくある例をあげておきます。

サイズが合わなくても返品OK!

返品したい!と思う一番多いパターンが、サイズが合わなかった場合だと思います。

この場合は当然のごとく返品できます。

ただし、タグなどを切ってしまわないよう、届いたらまずはサイズチェックをしましょうね。

肌触り・色などが思ってた感じと違う場合も大丈夫!

ネットショッピングだと、直接商品に触れないのでどうしても肌触りや細かい質感がわかりません。

また、ネットの写真と実物では色合いに若干違いがある場合も多いです。

そんな場合も、もちろん返品できますのでご安心を!

あれ!?似合わないと思ったら返品!笑

ネットショッピングの最大の難点は、実際に試着できないところでしょう。

特にゾゾタウンは服などのファッションアイテムを買うことが多いので、商品が届いて着てみたら「全然似合わねーじゃん」なんてこともあります。

そんな時は迷わず返品!!笑

似合わないものは結局着ません。

そんなものを持っておいてもムダですからね。

まとめ

たとえ自己都合であっても、ゾゾタウンでは基本的に返品できます。

ただ、こんな場合は返品できないという規定が結構多いので注意しましょう。

商品が届いたら納品書やタグを捨てる前に、まずはサイズや肌触り、色、着てみた感じを確認するよう心がけましょうね!