【レビュー】ザ・ノースフェイスの防寒ジャケット「ノベルティーカシウストリクライメートジャケット」の感想・使い心地!

冬の防寒ウェアの定番ブランド「THE NORTHFACE(ザ・ノースフェイス)」

タウンユースからアウトドアまで活躍してくれそうな「ノベルティーカシウストリクライメートジャケット」を購入しました。

使い心地や感想をレビューします。

スポンサーリンク

【レビュー】ノベルティーカシウストリクライメートジャケットの感想・使い心地

まずは見た目。

スタンダードなマウンテンジャケットの形で、左胸にお馴染みのロゴマークが入ったシンプルなデザインです。

僕が購入したのはグレーカラーなのですが、ベタッとしたグレーではなくやや霜降りのような素材感でいい感じです。

丈が長すぎずちょうどいい

ノベルティーカシウストリクライメートジャケットは丈が長すぎないのがいいですね。

お尻がやや隠れるぐらいです。

この手のマウンテンジャケットって、丈が中途半端に長くて野暮ったい雰囲気になるものがよくあります。

アウトドアで使うならいいのですが、ダウンユースとなるとちょっと、、となってしまいます。

その点、ノースフェイスのこのジャケットは丈がすっきりしているので普段使いしやすいと感じました。

サラッと羽織るだけで男らしくカッコよくキマりそうです。

優れた防水性&止水ジップ採用

表面の生地は防水透湿性に優れた2層構造の「ハイベント」素材を使用しています。

雨や雪を気にせず着られるのは大きなメリットですね。

外からの水はガードしつつ、内側の湿気は外に排出してくれるので蒸れにくいのもポイントです。

また、中央のジッパー部分は上からマジックテープで覆う二重構造になっているので防風性も高いです。

さらに、両サイドのポケットには防水性に優れた止水ジップが採用されています。

ジッパー部分からの水の浸入も防いでくれます。

この辺はさすが本格派アウトドアブランドとして定評のあるノースフェイスだなという感じです。

ベンチレーション機能付き

脇の下には通気用のジッパーが付いています(通称:ベンチレーション機能)。

ジッパーを開けるとメッシュになっていて通気性がアップします。

例えばアウトドアなどで動いて暑くなった時に便利ですね。

インナーを外して使うこともできる3Way仕様

ノベルティーカシウストリクライメートジャケットの最大の目玉と言えるのがインナー部分を取り外せるという点です。

アウターとインナーをセットで使うのが基本ですが、アウターだけでマウンテンパーカーとして使ったり、秋から冬の初めにかけての肌寒い季節にインナーだけサラッと羽織ったりと3Wayで使えます。

インナー部分もしっかり作られていてポケットもあるので普通にアウターとしても十分着られます。

ロゴマークも入っていてカッコいいです。

素材には保温性に優れた「プリマロフト」が使用されています。

パッと見はダウンとほぼ変わらないですが、ダウンと違って濡れに強いのがメリット。

雨に濡れても保温性が落ちにくいです。

アウターとインナーをセットで使うと、めちゃめちゃ暖かかったです。

これさえあれば真冬でも余裕で乗り切れますよ。

アウター部分とインナー部分はジッパーとボタンでとめる仕様です。

ジッパーは内側に隠れているので、見ただけではまさかアウターとインナーが分離するとは思えないほどです。

動いてズレるということもないので安心して使えましたよ。

まとめ

僕はノースフェイスのアイテムを数多く所有していますが、その中でもこのジャケットはかなり満足度が高かったです。

保温性抜群で暖かいですし、見た目は重そうですが意外と軽いのもよかったです。

冬のカッコいい防寒ウェアが欲しい方にはおすすめですよ。

スポンサーリンク