おすすめのスーツケース・キャリーバッグブランド8選と選び方!低価格から本格派まで人気メーカーを厳選!

国内旅行に海外旅行、出張など宿泊を伴うような遠出をする際に欠かせないのがスーツケース(キャリーバッグ)です。

ボストンバッグやショルダーバッグを使う方もいらっしゃいますが、移動のラクさなどを考えるとスーツケースに分があります。

「今度旅行に行くからスーツケースを探している!」なんて方も多いでしょう。

ですが、スーツケースって探せば探すほどいろいろな種類やブランドがあって正直どれを選べばいいかわかりませんよね。

そこで今回は、スーツケースの選び方のポイントおすすめのスーツケースブランドを紹介します。

スポンサーリンク

ここをチェック!スーツケース・キャリーバッグの選び方のポイント4つ

おすすめのスーツケースブランドを紹介する前に、まずはスーツケースの選び方から見ていきましょう。

一口にスーツケースと言っても、様々な種類があって値段もピンキリです。

なので、自分に最適なスーツケースを見つけるためにもしっかりと選ぶ必要があります。

スーツケースの選び方の基本的なポイントは、

  • サイズ
  • 価格
  • 素材
  • キャスターの数

の4つです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

サイズ

スーツケースの選び方で最も重要といっても過言ではないのがサイズです。

スーツケースを使う場面を考えても、1~3泊程度のちょっとした旅行や出張、3~5泊程度の近場の海外旅行や長めの国内旅行、一週間以上の長期の海外旅行など様々。

各スーツケースメーカーもそれに合わせてサイズ展開を豊富にしている場合が多いです。

スーツケースは大きすぎると邪魔になりますし、かといって小さすぎると荷物が入りきらないなんてこともあるのでサイズは慎重に選ぶべきです。

また、飛行機の機内に持ち込みたい場合には機内持ち込み可能のサイズのスーツケースを選ぶ必要があります。

スーツケースのサイズは、

  • 1~3泊⇒容量:20~30L前後・高さ:45~55cm前後
  • 3~5泊⇒容量:31~60L前後・高さ:56~63cm前後
  • 5~7泊⇒容量:61~80L前後・高さ:64~68cm前後
  • 7泊以上⇒容量:81L以上・高さ:69cm以上

くらいを目安にするといいでしょう。

各メーカーごとに「2~3泊向け」などの推奨泊数が表示されていることが多いのでそれを参考にするのもおすすめです。

また、サイズをどちらにするか迷った場合には大きいサイズを選んだ方が無難です。

多少邪魔だったとしても大きくて余裕がある分には問題ありませんが、小さい方を選んで荷物が入りきらなかったら元も子もありませんので。笑

価格

スーツケースと一口に言っても、ホームセンターで数千円程度で買える低価格のものから「RIMOWA(リモワ)」に代表される10万円以上する高級ブランドまで本当にピンキリです。

人によって予算も違うのでスーツケースを選ぶうえでは価格もとても重要なポイントになります。

まずはじめに言っておきたいのは、安すぎるスーツケースは避けた方がいいということです。

「できるだけ安く抑えたい」という気持ちはとてもよくわかるのですが、ディスカウントストアなどで数千円で売っているようなものはおすすめできません。

耐久性が低かったり、キャスターがスムーズに動かなくて使いにくかったりということが普通にありますから。

「安かろう悪かろう」という言葉もあるように、安いのにはそれなりにワケがあるんですよね。

特にスーツケースは道路の上をゴロゴロと転がすことも多いので耐久性が重要です。

「激安のスーツケースを買ったはいいけど、途中で壊れてしまった」なんてことになったら悲惨ですよね。

なので、スーツケースの価格は最低でも1万円はするものを選んだ方がいいです。

できれば2~3万円くらい出してしっかりしたスーツケースブランドのものを買う方が安心ですが。

下で紹介するおすすめのスーツケースブランドの中から選べば間違いありませんよ!

素材

スーツケース選びのポイントとして素材もあげられます。

みなさんもご存じと思いますが、スーツケースには大きく分けてハードタイプソフトタイプがあります。

ハードタイプはこのようなものです。

一般的にスーツケースというとこのタイプを思い浮かべる人が多いですよね。

実際、日本人にはこちらのハードタイプの方が人気が高いです。

ハードタイプのメリットには、

  • 頑丈で中の荷物を守りやすい
  • 防水性が高い
  • 安全性が高い

などがあります。

反対にデメリットは、

  • 大きさの割に意外と荷物が入らない
  • ソフトケースと比べると重いものが多い

などです。

一方のソフトタイプはこのようなもの。

外国人にはこちらのソフトタイプの方が一般的なようです。

ソフトタイプのメリットは、

  • 荷物がたくさん入る
  • 収納ポケットが多い
  • ハードタイプと比べると軽いものが多い

などが挙げられます。

反対にデメリットは、

  • ハードケースよりも強度が低いものが多い
  • 防水性が低い

などがあります。

ハードタイプを選ぶべきかソフトタイプを選ぶべきかは、一概にどちらとは言えません。

それぞれのメリット・デメリットを比べたうえで選んでくださいね。

日本ではハードタイプの方が人気なので、迷った場合はハードタイプにする方がいいかもしれませんね。

キャスターの数

スーツケースにはキャスター(車輪)の数が2個の二輪タイプと4個の四輪タイプがあります。

利便性を考えると四輪タイプが断然おすすめです。

二輪タイプだとスーツケースを斜めにして引っ張る方法しかありませんが、四輪タイプならそれに加えて普通に押して移動させることもできます。

人通りの駅などでスーツケースを引っ張っている人がいて「邪魔だな」と思った経験、誰でもありますよね。

四輪タイプなら自分の前で押して歩けるので周りの人の邪魔にもなりません。

他の人の迷惑にならないためにも、四輪タイプを選ぶ方がいいでしょう。

おすすめのスーツケース・キャリーバッグブランド8選

スーツケースの選び方が一通りわかったところで、ここからはおすすめのスーツケースブランドを紹介します。

どれもしっかりした作りで定評のあるブランドばかりですので、「スーツケースが欲しい」という方はこのブランドの中から選んでいただければ間違いないですよ。

1万円ちょっとで買えるリーズナブルなブランドから10万円以上する本格ブランドまで「低価格」「中価格」「高価格」に分けていますので、好みと予算に合わせて選んでくださいね。

【高価格】RIMOWA(リモワ)

rimowa-logo

「RIMOWA(リモワ)」言わずと知れたスーツケースの王様ブランド。

100年以上続くドイツの老舗です。

リモワの最大の魅力は一目でリモワとわかるスタイリッシュかつ高級感あふれるデザイン。

特に男性ならいつかは持ちたい憧れのスーツケースブランドです。

また、ドイツブランドらしく質実剛健な作りにも定評があります。

伝統のジュラルミン(アルミ合金)素材を使用したモデルと新素材のポリカーボネイト素材を使用したモデルがありどちらもとっても頑丈なので安心して使えます。

見た目的にすごく重そうな印象を受けるかもしれませんが、実は重厚な雰囲気からは想像できないほど軽量なところも評価が高いです。

重いケースも全方向に自由自在に動かせる「マルチホイールシステム」など使い勝手も◎!

10万円以上するモデルも多く価格的には決して手軽に買えるブランドではありませんが、長く愛せてステータス性もあるので満足度は抜群に高いですよ。

▽リモワのおすすめスーツケース▽

半世紀以上愛されるリモワの永世定番「TOPAS(トパーズ)」シリーズ。

リモワの代名詞とも言えるシルバーカラーのボディが最高にカッコいいです。

航空機の外装にも使われるジュラルミン(アルミ合金)素材を使用しているのでとっても頑丈で軽量性にも優れています。

旅行に持って行けば周りのメンバーにうらやましがられること間違いなし!

リモワの新定番とも言えるハイテク素材のポリカーボネイトを使用した「SALSA(サルサ)」シリーズ。

軽量性・耐久性に加えて柔軟性にも優れているのがメリットです。

「TOPAS(トパーズ)」シリーズと比べて価格がリーズナブルなのも嬉しい!

「SALSA(サルサ)」シリーズから約26%の軽量化に成功した「SALSA AIR(サルサエアー)」シリーズ。

エアーの名の通り、スーツケースの常識を覆すほどの驚きの軽さなので移動がとってもスムーズです。

女性でも使いやすいものポイント!

 

【高価格】Samsonite(サムソナイト)

sam_logo

「Samsonite(サムソナイト)」世界シェアNO.1を誇るアメリカのスーツケースブランド。

サムソナイトの特徴は最先端のテクノロジーを駆使した「Curv(カーヴ)」という素材を使用している点です。

カーヴは編み込まれたポリプロピレンシートを折り重ねた特殊素材で、他の素材を圧倒する抜群の衝撃耐性を持っています。

なのでサムソナイトのスーツケースはとっても壊れにくいのです。

また、それだけの耐久性がありながら指一本で持ち上げられるほどの軽さなので女性でも扱いやすいです。

ちなみに、このカーヴ素材はスーツケースブランドではサムソナイトだけが独占使用している特許素材。

他社にはマネできない技術がサムソナイトのスーツケースには詰まっているというわけです。

クオリティが圧倒的に高い分多少値は張りますが、イイものを長く使いたいならぜひおすすめのブランドです。

▽サムソナイトのおすすめスーツケース▽

貝殻(シェル)をモチーフとしたデザインが特徴の「COSMOLITE(コスモライト)」シリーズ。

スーツケース界に革命を起こしたと言っても過言ではないサムソナイトの代表モデルです。

「Curv(カーヴ)」素材を使用したボディは抜群の衝撃耐性を誇ります。

スーツケースとは思えないほど軽いのも魅力!

火のように軽く、強いというイメージでネーミングされた「FIRELITE(ファイアーライト)」シリーズ。

特許素材の「Curv(カーヴ)」を使用することでそのイメージ通りの性能を実現しています。

ジッパー部分にはポリウレタンコーティングされたウォーターレジスタントジッパーを使用しているので雨でも安心!

軽さと使い勝手に優れたソフトタイプのモデル。

見た目以上にたくさん入る抜群の収納力が魅力で、荷物が多い方にも安心です。

ファスナーひとつで収納容量をアップできるエクスパンダブル機能も搭載!

 

【高価格】ZERO HALLIBURTON(ゼロ・ハリバートン)

zero-logo

「ZERO HALLIBURTON(ゼロ・ハリバートン)」はアタッシュケースで有名な世界的ブランド。

アポロ11号による月面着陸の際に月の石を持ち帰るケースを製造したことでも知られています。

ゼロ・ハリバートンの最大のウリは最高レベルの堅牢性を誇る点です。

アタッシュケースで培われた技術を活かした頑丈な作りには絶大な信頼があります。

海外の空港などでは雑に扱われることも多いスーツケースですが、ゼロ・ハリバートンなら中の荷物をしっかりガードしてくれます。

また、見るからに頑丈そうなデザインも男心をくすぐります。

重厚感とスタイリッシュさを併せ持った雰囲気はゼロ・ハリバートンならではですね。

女性には向かないデザインかもしれませんが(笑)

とにかく頑丈で男らしいスーツケースが欲しい方には最適ですね。

デキるビジネスマンの象徴的なステータス性もあるので、出張用としてもおすすめです。

▽ゼロ・ハリバートンのおすすめスーツケース▽

「これぞゼロ・ハリバートン!」というデザインの>b>定番モデル。

圧倒的な頑丈さを誇るのでガンガン使ってもへっちゃらです。

ビジネスシーンでもハマるデザインなので出張用にも◎!

代名詞であるアルミ合金ではなく、ポリプロピレン素材を使用しているのが特徴。

「ZERO Air(ゼロエアー)」の名の通り、ゼロ・ハリバートンの中でも最軽量のシリーズです。

TSAロック、ダブルジップクロージャー、インナーベルトなど機能面も充実!

1~2泊程度の出張に最適のモデル。

ポリプロピレンを使用したボディはとっても軽量で疲れにくいです。

取り外し可能な蛇腹式の内装や小さなポケット、ペンホルダーなど細かな収納が充実しているので書類や資料、小物などをすっきり収納できますよ。

 

【高価格】TUMI(トゥミ)

tumi-logo

「TUMI(トゥミ)」はデキるビジネスマンに愛用者の多いバッグブランド。

トゥミと言えば通常のナイロンの5倍の強度を誇ると言われている「バリスティックナイロン」を使ったバッグが有名です。

酷使してもヘタれない耐久性の高さには定評があります。

スーツケースにおいては、代名詞のバリスティックナイロンを使ったシリーズに加えて、ハイテク素材の「ポリプロピレン」「テグリス」を使ったシリーズもあってバラエティに富んでいます。

どのモデルも非常に頑丈なのでガンガン使えます。

また、ビジネスマン御用達のブランドだけあって「スーツを収納しやすい」「収納が充実している」など出張でも使いやすい仕様になっているモデルが多いです。

カラーやデザインもシックでクールなので大人の男性にぴったりですね。

▽トゥミのおすすめスーツケース▽

トゥミの代名詞「バリスティックナイロン」を使用したソフトタイプのスーツケース。

収納ポケットが豊富で使いやすく、スーツ収納スペースを装備するなどビジネスマンに嬉しい仕様になっています。

マチを約5cm拡張できるので途中で荷物が増えても安心!

ハイテク素材「テグリス」を使用した「TEGRA-LITE(テグラライト)」シリーズ。

最高レベルの耐久性を誇る非常に頑丈なモデルです。

マチ拡張機能があるので荷物が多くなっても問題なし!

走行がスムーズなデュアルスピニングホイールを搭載していて移動も楽々です。

トゥミのハードタイプのスーツケースの中で最も軽量な「V3」シリーズからの一台。

スタイリッシュなデザインがカッコいいです。

トゥミの中ではリーズナブルな価格も魅力!

 

【中価格】ACE(エース)

ace_logo

「ACE(エース)」は日本を代表するバッグ・スーツケースメーカー。

日本ブランドならではの細部までしっかり作り込まれたクオリティの高さに定評があります。

その品質の良さから、かつてはサムソナイトのスーツケースの製造・販売を40年間受け持っていたことでも有名です。

高品質でありながら海外ブランドと比べるとリーズナブルで、3~6万円程度のスーツケースをお探しの方には特におすすめですね。

エースは「ProtecA(プロテカ)」「ace.(エース)」などのオリジナルブランドでバリエーション豊富にスーツケースを展開しています。

各ブランドごとにコンセプトが異なるので、使う人に最適のブランドやモデルを選べるのも魅力。

特にプロテカは、日本製にこだわって製造していて信頼性・機能性・耐久性など様々な面で優れていて人気が高いです。

種類やカラバリが豊富なので選ぶのも楽しいですよ。

▽エースのおすすめスーツケース▽

エースの定番ブランドである「ProtecA(プロテカ)」の中でも特に人気の高い「360」シリーズ。

タテ・ヨコどちらにも開けてジッパーは360度開閉できるなど使い勝手抜群なのが魅力です。

厳しい品質テストに合格した信頼の日本製なのも嬉しいですね。

可愛らしいデザインなので女性も使いやすいです!

「ProtecA(プロテカ)」ブランドからもうひとつ。

こちらは機内持ち込み可能なサイズでは最大級となる40Lを実現したモデル。

PCや書類、小物類をさっと出し入れできるフロントオープンポケットを装備しているのが便利です。

独自開発の「サイレントキャスター」を搭載し音がとっても静かなのも◎!

高品質でありながらリーズナブルな価格を実現した「ace.(エース)」ブランドからの一台。

音の発生を抑える双輪キャスターを装備することで静音効果が高いのが特徴です。

サイズ展開も豊富!

 

【中価格】Sunco(サンコー)

logo_sunco

「Sunco(サンコー)」なんと明治26年創業という日本の超老舗スーツケースメーカー。

創業以来100年以上、一貫してスーツケースや旅行鞄を専門に製造している世界でも珍しいメーカーです。

それだけに、スーツケースへのこだわりはピカイチ!

機能性・使いやすさ・耐久性に優れたスーツケースを手頃な価格で販売しています。

また、今ではスーツケースに欠かせない機能となった「TSAロックシステム」を日本企業で初めて取り入れるなど伝統だけでなく先進性も兼ね備えているのも特徴。

専門メーカーだけあってレパートリーが豊富なのでニーズに合わせた最適なモデルが見つかるのも嬉しいポイントですね。

▽サンコーのおすすめスーツケース▽

サンコーを代表するモデルの「SUPER LIGHTS Mg EX(スーパーライトMg EX)」シリーズ。

特殊な配合のポリカーボネイトでさらに強度を高めた独自素材「HTポリカ」を本体に採用することで抜群の耐久性を誇ります。

名前の通り軽さもピカイチ!

カラバリが豊富で女性が使いやすいカラーも揃っているのも魅力です。

スタイリッシュなボディにカラーの切り替えが映える「WIZARD-L(ウィザードL)」シリーズ。

アルマイト加工を施しているので色が剥げにくいのがメリットです。

スーツの収納に便利なハンガー付きで出張時にも活躍します。

ソフトタイプの「Finoxy-S(フィノキシーS)」シリーズ。

収納ポケットが豊富で使い勝手抜群です。

軽量なので移動も楽チン!

 

【低価格】AMERICAN TOURISTER(アメリカンツーリスター)

american-logo

「AMERICAN TOURISTER(アメリカンツーリスター)」は1933年創業のアメリカの老舗スーツケースブランド。

世界NO.2のシェアを誇ったスーツケース界の定番ブランドです。

現在はサムソナイトの傘下に入っており、サムソナイトよりも低価格なラインを担っています。

アメリカンツーリスターのメリットは2~3万円で買えるリーズナブルなモデルが多い点です。

しかも、実績のあるスーツケースブランドだけあって高品質な作りにも定評があります。

ホームセンターで売っているようなノーブランド品とは一線を画しています。

「しっかりしたスーツケースが欲しいけどお金はあまり出せない、、」という方には最適なブランドですね。

また、アメリカンツーリスターのスーツケースはポップなデザイン・カラーのモデルが豊富なのも魅力。

女性でも持ちやすい可愛いデザインのモデルも揃っています。

手頃な価格で機能性、デザイン性ともに優れたスーツケースが手に入る良心的なブランドなのでおすすめです。

▽アメリカンツーリスターのおすすめスーツケース▽

1万円台で買えるリーズナブルな価格が魅力のモデル。

低価格でありながら、クオリティが非常に高いとAmazonのレビューでも評判です。

コスパ抜群なのでお手頃価格でしっかりしたスーツケースをお探しの方に最適!

ポップなデザインが特徴の「Cube POP(キューブポップ)」シリーズ。

可愛い雰囲気なので女性にも人気が高いです。

軽量性・機能性にも優れていて使い勝手の良さもピカイチ!

ジグザグパターンのデザインがGoodな「ZAVIS(ゼイビス)」シリーズ。

光の反射で見る角度によって様々な表情が楽しめるデザインは衝撃耐久性を高める効果もあります。

ダブルホイール仕様で足回りも軽やか!

 

【低価格】innovator(イノベーター)

innovator-logo

「innovator(イノベーター)」はスウェーデン発のライフスタイルブランド。

1971年誕生と比較的新鋭ブランドでありながら、スーツケース分野にも力を入れていて人気急上昇中の注目株です。

特に10~20代の男女を中心に愛用者が多いです。

イノベーターの最大の特徴は、スウェーデン国旗をモチーフにしたキャッチーなデザイン。

一度見たら忘れないインパクト抜群なので、見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

しかも、ただインパクトがあるだけではなく北欧ブランドらしくスタイリッシュに仕上がっているのが人気の秘訣!

とってもおしゃれなので持つのが楽しいスーツケースですね。

また、1~2万円台で買えるリーズナブルな価格も嬉しいポイントです。

デザイン性に優れたスーツケースをお探しの方にはぴったりなブランドですね。

▽イノベーターのおすすめスーツケース▽

イノベーターの代名詞であるスウェーデン国旗をモチーフにしたデザインがおしゃれ。

“いかにもスウェーデン”なこちら以外にもカラー配色が豊富なのも嬉しい!

ちょっとしたお出かけに使えるトートバッグ付き。

イノベーターの定番デザインですがカラーを統一することでシックに仕上がったモデル。

北欧ブランドらしいスタイリッシュな雰囲気がGoodです。

キャスター音が静かなのも嬉しい。

ナイロンの7倍の強度を誇る「コーデュラファブリック」を使用したソフトタイプのスーツケース。

ブラックカラーのシンプルなデザインなのでビジネスシーンでも使いやすいです。

大型2輪キャスター搭載で移動もスムーズ!

 

まとめ

スーツケースの価格は本当にピンキリで、やはり価格なりに性能にも差が出てきます(もちろんブランドネームで価格が上がる場合もありますが)。

予算にも限りがあるとは思いますが、できればここで紹介したようなしっかりしたブランドのものを選ぶことをおすすめします。

Amazonなどのレビューも参考にして、ぜひベストな一台を見つけてくださいね。