セール品もOK?スタイルクルーズで返品できるもの・できないもの

ジャーナルスタンダードやエディフィス、イエナといった人気セレクトショップの公式通販として有名な「スタイルクルーズ(Style Cruise)」

近年人気が急上昇しているネットショッピングサイトです。

ですが、ファッションアイテムをネットで買う際につきものなのが、

  • サイズが合わなかった
  • 思ってたイメージと違った

といった失敗。。

「返品したいけど、どういう場合なら返品できるの?」といった疑問もあると思います。

そこで今回は、スタイルクルーズで返品できるもの・できないものの違いについて解説します。

スポンサーリンク

こんな場合はNG!返品できないもの

out-woman

スタイルクルーズでは、「こんな場合は返品できない」という基準が明確に記載されています。

・付属品、デメリットタグ、販売商品タグが商品から外れている状態
・下着・水着・化粧品などの衛生商品、商品詳細ページ上で「返品不可」と表示されている商品
・マイページで返品のお手続きをせず返送された商品
・商品到着後10日以上経過した商品
・一度ご使用になった商品
・お直し、洗濯、クリーニングされた商品
・お客様のもとでニオイの付着、汚れ、キズが生じた商品
・保証書、商品タグを紛失された商品
・パッケージ(袋・箱等)を紛失・破損してしまった商品
・店頭で購入した商品
・スペシャルイベント(ALL70%OFF、ALL65%OFFなどの限定セール等)の対象商品

出典:スタイルクルーズ

返品できるかが知りたければ、まずはこれに当てはまらないか確認しましょう。

ひとつずつ解説していきます。

付属品、デメリットタグ、販売商品タグが商品から外れているもの

商品に付属しているタグ、届いたらすぐに切っていませんか?

これは絶対にNG。

商品が届いたら、まずはサイズが合うかしっかり確認しましょう。

タグを切るのはそれからです。

下着・水着・化粧品などの衛生商品、返品不可と表示されている商品

下着や化粧品といった衛星衛生商品は返品ができません。

また、商品詳細ページで「返品不可」と表示されている商品についても返品できません。

購入する前には必ず返品不可の商品かどうか確認しておきましょうね。

マイページで返品の手続きをせずに返送された商品

スタイルクルーズには返送先の住所が記載されています。

とはいえ、事前の連絡なしに勝手に返送してはいけません。

まずはマイページから返品の手続きをしましょう。返送するのはスタイルクルーズから確認メールが届いてからです。

商品到着後10日以上経過した商品

商品が到着してから10日以上経ったものは返品ができません。

返品したい場合には速やかに手続きをするようにしましょう。

一度使用した商品

一度でも使用した商品については返品できません。

まぁこれも当然と言えば当然ですよね。

もちろん、サイズが合うかの試着は大丈夫ですよ!

お直し、洗濯、クリーニングした商品

返品は”届いたままの状態”が鉄則です。

洗濯などをしてしまったものはもちろんアウトです。

ニオイの付着、汚れ、キズが生じた商品

商品が届いた後に汚れたりキズがついた商品は返品できません。

まぁ当然ですね。

もちろん、最初からキズや汚れがあった不良品の場合には返品できますよ。

保証書、商品タグを紛失した商品

返品するには商品自体だけでなく保証書やタグなどの付属品も元の状態のままである必要があります。

うっかり切ったり捨ててしまったりしないよう注意しましょう。

パッケージ(袋・箱等)を紛失・破損してしまった商品

パッケージも商品の一部のようなものです。

例えば靴を買って箱を捨ててしまったなどの場合には返品できませんので注意しましょう。

店頭で購入した商品

スタイルクルーズ(オンラインショップ)ではなく、ジャーナルスタンダードやエディフィスなどの実店舗で買った商品はスタイルクルーズで返品することはできません。

不良品などの場合も買ったお店に問い合わせるようにしましょう。

スペシャルイベント(ALL70%OFF、ALL65%OFFなどの限定セール等)の対象商品

通常のセールではなく、さらにお得な限定セールで買った商品については返品できない場合があります。

対象商品かどうかわからない場合には問い合わせてみましょう。

スポンサーリンク

これはOK!返品できる場合

ok-woman

返品できない場合がわかったところで、次は返品できる場合です。

返品できる場合というのは、商品詳細ページに「返品可」と記載がある商品で、以下の返品可能条件を全て満たしている場合です。

・当社基準により「未使用品」と判断できる商品
・付属品、デメリットタグ、販売商品タグが商品に付いている状態
・マイページで返品のお手続きをした商品
・商品到着から10日以内の商品
・返品不可商品でない商品

出典:スタイルクルーズ

まぁ簡単に言うと、返品できない場合の項目に該当しなければ返品できるということですね。

「こんな場合も返品できるの?」というよくある返品例も合わせて紹介しておきます。

サイズが合わない場合も返品できる!

返品したい理由でおそらく一番多いのがサイズが合わない場合だと思います。

このような自己都合での返品ももちろんOKです(返品の際の送料は自己負担)。

そのほか、「着てみたら似合わなかった」や「色・質感がイメージと違う」などの場合も返品可能です。

セール品も返品OK!

セール品は返品できないというショップも多いですが、スタイルクルーズでは基本的にセール品でも返品可能です。

これはかなりありがたい制度ですね。

ただし、スペシャルイベントの対象商品は返品不可の場合がありますので注意しましょう。

まとめ

スタイルクルーズはZOZOTOWNなど他のショップと比べて比較的返品要件が優しいです。

セール品でも基本的に返品できるので安心して購入できますね。

ただし、タグなどを切ってしまうと返品できないので、届いたらまずはサイズ等のチェックを先に済ませてしまいましょう。